2017年10月17日

桜と猫とお陽さまと

女性きらめき術 トーキングレッスンに来て下さっている皆さんと結成している 音楽&朗読サークル「桜と猫とお陽さまと」も 丸1年が経ち、老人施設だけでなく 障害者支援施設からもお声掛け頂くようになりました光るハート

朗読のバックに生演奏が流れると、物語が更にいきいき感じられます四つ葉

私はカスタネットやタンバリンくらいしかできませんが(笑)その分「声を楽器」だと思って朗読しています八分音符

皆さんにも「語るように奏で 奏でるように語りましょう」とお伝えしています。

自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル
【トーキングレッスンの最新記事】
posted by フリーアナ松坂貴久子 at 17:48| トーキングレッスン

2017年10月10日

鎌倉から江の島へ

連休は、鎌倉から江ノ島への一泊小旅行でしたはっぱ
空と海の青さと 花の美しさが 目に沁みて、円覚寺で頂いたしおりの言葉が 心に沁みました。
「人は大きく 己は小さく 心は丸く 腹立てず 気は長く 口慎めば 命長かれ」

IMG_7389.JPG

 

 

 

IMG_7329.JPG

 

葉祥明記念館

 

IMG_7307.PNG

 

IMG_7377.JPG

IMG_7385.JPG

IMG_7381.JPG

 

 

 

 

IMG_7376.JPG

IMG_7378.JPG

IMG_7388.JPG

 

 

二日間 ひたすら歩き、スマホのヘルスケアを見たら なんと 32000歩夫は足に豆が出来たようですが、

 

IMG_7277.JPG

 

 

私は全く平気です(笑)

 

 

体力だけは「命長けれ」の自信があるのですが、文言には入っていないようであせあせ(飛び散る汗)とほほ。

 

それにしても、鎌倉野菜は美味でした。

 

...
画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、海、空、屋外、水
タグ:家族
posted by フリーアナ松坂貴久子 at 00:35| 日記

2017年10月08日

手作り甘酒

女性きらめき術 酵素クッキングレッスンも 開始から5年目を迎えていますが、特に好評なのが「手作り甘酒」です。
昨年一大ブームを巻き起こした甘酒…「飲む点滴」ともいわれていますよね。

甘酒には 大きく分けて 2種類あります。

1. 酒粕に砂糖と水を加えて煮詰めたもの
2. もち米や普通の米をお粥状に炊き上げて 米麹を加えて 発酵させたもの

もちろん私がお勧めしているのは、2 です!





冬だけでなくとにかく365日 スムージーにしたり お料理に加えたりして 毎日摂るよう心掛けています。

今日は そのレシピを大公開しましょう。

ノンアルコール手作り甘酒
★材料

 もち米   2合(300g)
米麹(乾燥タイプ)  400g
 水           600ml

炊飯器
 温度計
 ふきん
 ブレンダ―またはミキサー(無くてもよい)

★作り方
 
 1. もち米を洗い 炊飯器に倍量の水をセットして1時間ほど浸水して炊く。
   (2合のもち米なら 水は4合分)

 2. もち米が炊けたら米麹を混ぜ 温度計をセットし
   水を少しずつ加えて 65度前後(62度〜68度くらい)になるよう調整する。
   (60度以下は 発酵が進まず 70度以上だと 甘くならない)




3.炊飯器の蓋を開けたまま ふきんをかけると 一定温度に保たれる。
  そのまま保温で約7時間(好みの甘さになったらストップ)




 4.粒々状態から お好みでハンディーブレンダ―やミキサーなどでドロドロ状態にして
 容器に移して冷蔵庫で冷ます。





私は、寝る前に仕込むようにしています。
翌朝には 丁度とろとろ状態で 出来上がっています。
毎日何かで使う我が家では、夫婦2人で 約1週間で使い切ります。
冷凍もでき、冷凍した物は 半解凍状態で 美味しいアイスとして召し上がることができます。
突然のお客様に重宝しますし、孫も大喜びです。

次回は 甘酒を使った 様々な スムージーや お料理メニューを 御紹介しますね!
posted by フリーアナ松坂貴久子 at 05:52| 酵素クッキング